トップ 洋服・衣服修理屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ





洋服・衣服修理屋さんナビ茨城県 > ひやまクリーニング

ひやまクリーニング

ひやまクリーニング

品質向上洗言!!集配無料!

◆ひやまクリーニングは…
10年前のシミでも
あきらめずにご相談下さい
★業者の方も歓迎!!

ひやまクリーニング:DATA
住所〒312-0011
茨城県ひたちなか市大字中根5147-11
電話029-272-6260
FAX029-272-6260
URL
診療科目洗い張り、インテリアクリーニング、カーペットクリーニング、着物クリーニング、クリーニング、毛皮、毛皮クリーニング、しみ抜き、染直し、染物、染物・洗い張り、宅配クリーニング、ふとん丸洗いサービス、丸染、洋服直し(かけはぎ)、リフォーム
診療時間など08:00~20:00
祝日 10:00~18:00定休日 日曜
駐車場有 
アクセス
お役立ち情報≪通常料金より割引いたします!≫
★毎週土曜日 2割引★メール会員 毎日2割引
★「iタウンページ見ました」とお申し出いただいたお客様
クリーニング料金 2割引
*割引除外品有*
≪おすすめ商品のご紹介!≫
★水洗いが銀イオン洗浄で除菌・消臭効果アップ!
★汗抜き&ダブルクリーニングがサラサラ感アップ!
★穴修理\\500~ファスナー修理\\800~
★家で洗ったお洋服プレスもOK!通常料金の4割引

ひやまクリーニングの地図

茨城県ひたちなか市大字中根5147-11 (Sorry, this address cannot be resolved.)

洋服なおし業者/ひやまクリーニングの詳しい情報です!

◆LDマーク(全国クリーニング生活衛生同業組合加盟)
◆京都しみ抜き染匠技術会認定
◆クリーニング賠償保険加盟店
◆Sマーク登録店(厚生大臣認可)

≪業務内容≫
*シミ抜き
*復元加工
*ドライクリーニング
*一般クリーニング
*業務用クリーニング
<ユニフォーム シーツ タオル 制服 作業服 etc>
*ファッションクリーニング
*特殊クリーニング
*手仕上げクリーニング
*洋服直し
★集配サービス

◆汗ぬきクリーニング+¥315
 ・ドライ表示のお洋服で汗・カビなど、水溶性の汚れが気になる時に
 ・汗による黄変防止に

◆ダブルクリーニング+¥525
 ・ドライクリーニングと汗ぬきクリーニング又は、ランドリークリーニングをします。
 ・食べこぼしなどの油性の汚れと、汗・カビなどの水溶性の両方の汚れを落とします。
 ・ひどい皮脂汚れ・カビの時は絶対これ!!

★洗っただけでは落ちないシミ・きばみ・変色は★
◆特殊シミヌキ ¥300~
◆復元加工 ¥500~

復元加工とは…
シミヌキ・漂白処理・色掛けをして、シミ・きばみ・変色などを落としたり、目立たなくする加工です。
*衿のきばみ ¥2100
*股下のきばみ ¥1890
*脇の下のきばみ(両方) ¥3150
*袖口のきばみ(両方) ¥2100

※その他ご相談下さい。クリーニング料金別途。

≪おすすめ加工≫
◆防虫・防カビ加工+¥315
 しまい洗いのときにおすすめ
 防虫剤と防湿剤を入れるとさらに安心

◆トリートメント加工+¥525
 天然スクワランオイル配合
 特に冬物のお洋服はカシミヤ・アンゴラ・ウールなど動物の毛が多いのですが、
 人の髪と同じでトリートメントをすることで風合いが長持ちします。

◆毛玉とり加工+¥315
 毛玉は洗っただけではきれいになりません。
 毛玉が気になる時に

◆はっ水加工+¥315
 はっ水・はっ油・防汚の効果があります。
 付いてしまった汚れも落ちやすくなるのでスキーウエア、ジャンバー類の他に、
 大切なお洋服にもおすすめです。

≪得≫メンズ礼服・ネクタイには、はっ水加工がついています。

◆ズボンの折り目加工+¥420
 折り目長持ち!!
 1日中お仕事ではくズボンにおすすめ!!

※クリーニング料金別途

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この洋服・衣服修理屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

洋服・衣服修理屋さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ たばこの焼けあと

ウールやツイードのような、厚手で模様があり糸も太めの生地でできたスーツやジャケットなどの場合、丸いたばこの焼けあとでもプロは“かけつぎ”の技術を使って、修理したのが殆ど分からない完璧な状態にまで回復させることができます。 もちろん、裏側から見れば修理をしたのが分かりますが、表からはすっかり周りの模様に溶け込んで殆ど気付かれることはありません。 基本は、損傷した部分に同じ素材の生地を重ねて穴のあいた部分に共布の繊維を1本1本丁寧に手作業で入れ込んでいき、そのあとで糸を引っ張っ

洋服・衣服修理屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。