トップ 洋服・衣服修理屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ





洋服・衣服修理屋さんナビ神奈川県 > 中田クリーニング店

中田クリーニング店

中田クリーニング店

1ランク上の洗い+仕上り クリーニングドクターのいるお店♪

新しい事にチャレンジしながらも昔ながらの1点1点手仕上げをしております。その御品物の繊維を見、シミやヨゴレ具合を見て洗い方も考えて品物によっては1点もので処理しております。
ブランド品(プラダ・エルメス・アルマーニ・D&G・ディオール他)も対応しておりますので御安心下さい!

中田クリーニング店:DATA
住所〒249-0006
神奈川県逗子市逗子4丁目1-7-103
電話046-873-0888
FAX046-873-9767
URLhttp://www.shiokaze-card.com/shopdata.php%3Fid%3D1301%26ga%3D%26gac%3D%26gc%3D7%26gcc%3D
診療科目インテリアクリーニング、カーペットクリーニング、着物クリーニング、クリーニング、毛皮クリーニング、しみ抜き、染物・洗い張り、ふとん丸洗いサービス、洋服直し(仕立直し)
診療時間など07:30ごろ(寝坊したらゴメンナサイ)~19:00ごろ(がんばれるまで?!)定休日 火曜日(やっている時もあります。ご来店の際はお電話でご確認下さい。)
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○京浜急行線・新逗子駅徒歩3分
○JR横須賀線・逗子駅徒歩5分
(その他)
文化プラザななめ前『ベルメゾン逗子』1F
お役立ち情報☆新規のお客様限定サービス
3/18(金)発行の湘南ビーチFMマガジン21号のショップリストのコーナーをご覧下さい!

☆店主に“おめでとう”でしおかぜポイント3倍get
3月は店主、中田光夫の誕生月です。そこで期間中“おじさんおめでとう”と言ってくれたお客様へお礼の気持ちをこめてしおかぜポイント3倍進呈いたします(入会時)
期間:3/18(金)~24(木)※22(火)は定休日

御来店をお待ち申し上げます。

中田クリーニング店の地図

神奈川県逗子市逗子4丁目1-7-103 (Sorry, this address cannot be resolved.)

洋服なおし業者/中田クリーニング店の詳しい情報です!

【中田クリーニング店のご紹介】
■当店の水洗いは銀イオン洗浄です。(オゾン溶水洗いもOK)

■当店はオゾン自家ドライ洗いです。

■加工サービス
防虫加工・はっ水加工・日焼け復元加工・酸化チタン加工
クツ丸洗い・バックのリメイクも承ります。

■京都で開発されたシミヌキ機を導入
ガンバッテ落として欲しいシミとそうではないシミの相談も重要になります。
お客様とのコミュニケーションが大事!
御協力よろしくお願い致します。

■カシミヤ用ブラシでワンランクUPの仕上がり
特にカシミヤ・アンゴラなどのオーバーの仕上げ時、毛並みをそろえるためのブラッシングは重要です。
“最高級白馬毛”で静電気の軽減も見込めます。

■カケハギ
お品物・生地・柄などにより「よりこみ」「さしこみ」など使いわけてカケハギいたします。
むずかしい生地(目立ちやすい生地)などの場合、名古屋の一流店舗に依頼します。
まずはご相談下さい。

【地球温暖化対策の取り組み ~めざせチームマイナス6%~】
★自家ドライ機にオゾン発生装置をとりつけています。O2→O3へ
★不用のビニールや切れはしのビニールはぼうしの型どりなどに再利用しています。(包装時)
★Yシャツなどのランドリーには動植物油脂の粉石けん、天然のりを使用しています。
★軟水機使用で水にもこだわりを持っています。
★環境保護商品を取り扱っています。
 ・エネロクリーン(ポイント洗い用石けん)…天然系の石けんカスの分散剤を配合
 ・エネロスーパー200(スプレーしてふきとるだけ)…大豆・米ぬか抽出物
 ぬいぐるみ・じゅうたん・布製ソファー・車のシートなどに
★電球は蛍光灯を使用(白熱ではない)
★シャツなどの包装としてクリスタルケースを使用しています。(希望者)
 主にクールビズ対応、型くずれなし、何回も使用できるのでビニール不用となります。
★当店は“逗子市ごみ減量化資源化協力店”です。

*急ぎ品などもお気軽にご相談下さい。 宅配もお受けいたします。
 お問い合わせはお気軽に♪
 ⇒フリーダイヤル 0120-73-4374(シミナシ)

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この洋服・衣服修理屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

洋服・衣服修理屋さんナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 手縫い-2

では次に“手縫い”の縫い方の種類にはどのようなものがあるのかを見てみることにしましょう。 その1つ目は、仮縫いの縫い合わせや、ミシンをかける前のしつけなどによく用いられる“並縫い”です。 “並縫い”は手縫いの最も基本的な縫い方で、0.3~0.4cm程度の針目で表と裏の目が揃うように縫い進んでいき、縫い終わったら玉止めをしておきます。 2つ目の“半返し縫い”は、まず布の下から針を刺して1目進み、1目の半分戻ってまた進みます。 きれいな縫い目にするコツは、針をまっすぐに進めて左

洋服・衣服修理屋さんナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。